宮城県公立高校受験の内申点を計算できるフォーム


公立高校の受験で内申点の計算を苦労する生徒が多いので、概算ですが計算できるフォームを作成しました。中学校が高校へ送る内申点の正確な数字はわからないため概算としています。

例えば、評定が1学期が3、2学期が3、3学期が5の場合、(3+3+5)÷3≒3.667となります。平均すると3か4となりますが、年間の評定をどちらにするかは担当の先生に一任されています。

 

そのため、以下の計算フォームでは1学期から3学期の評定の平均値を出してもらい、小数点を四捨五入する方法を取っています。

また、まだ評定がわかっていないところは予測値を入れないと計算が動きませんのでご注意ください。

入力方法がわからない時は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡ください。

 

宮城県高校入試における内申点の計算方法は岩手県と比較すると簡単です。学年による掛け目はなく、中学3年間の5教科の評定(5教科×5段階評価×3年間=75点満点)と実技4教科を2倍(4教科×5段階評価×3年間×2=120点満点)し足すこと(75点+120点=195点満点)で計算できます。

体験授業はお電話にて!