宮城第二工業高校の偏差値、倍率、受験方法、進学実績などを徹底解説!


特徴

県内唯一の独立した男女共学、夜間定時制工業専門高校です。

校風

昭和18年4月に宮城県第二工業学校という校名で開校しました。昭和23年4月に宮城県第二工業高等学校と改称しました。

平成5年,機械科を電子機械科に学科改編しました。さらに、平成6年には新しい校舎が完成しました。専用教室・体育館・食堂・図書室などが整備され、最新の施設・設備を持つ定時制工業高校へと生まれ変わりました。また、平成7年4月より完全給食の実施と女子生徒の募集が始まりました。

県内唯一の独立した男女共学、夜間定時制工業専門高校です。

「明朗闊達・勤労愛好」を校訓としています。日々進展する科学技術に対応できる工業人、教養豊かな社会人の育成を目指しています。勤労と勉学の両立を図りながら、日々生活しています。

日々の生活は、午後5時からの給食を済ませた後、4時間の授業を受け、午後9時ころに放課になるといったような流れになっています。

校舎

校舎は広瀬川沿いの閑静な住宅街に建っています。また、平成6年に新しい校舎が完成したため、最新の施設・設備が整った教育環境のもとで学ぶことができます。

平成4年に実習棟、平成6年には校舎棟が完成し、1階部分が専用教室となりました。

新しい校舎や最新の施設・設備のあるとても良い環境の中で学ぶことができそうです。

部活動・イベント

部活動

軟式野球・柔道・剣道等一般的な部活動の他、宮城第二工業高校の部活動にはEV部というものがあります。EVはElectric Vehicleの略で電気自動車の意味です。

EV部では工業高校ならではの技術を活かしEVを自作、走行コンテストなどに出場しています。

 

学びの内容を部活動で実践できる環境は非常に素晴らしいですね!

イベント

とりわけ目立ったイベントはないようです。毎年行われている校外スポーツ大会等の様子は高校ブログから確認できます。

学科について

電子機械科

機械、電子、電気、コンピューター、制御など色々な技術を幅広く学習することができます。

卒業後はすぐに技術者として活躍できるように、学習内容には実践的で楽しい実験や実習が多く取り入れられているようです。

電気科

「強電」と呼ばれる学習内容が主になっています。(※強電とは,私たちが普段使っている「電気」についての学習。)

電気を作る「発電」、電気を送る「送電」、電気を配分する「配電」、電気を活用する電気機器などを勉強します。

工業高校ならではの専門的な学科が特徴的ですね。これからの高度技術化社会で求められる力をつけることができそうです。

資格

卒業後に資格を取れることはもちろんのこと、在校中にも取れる資格が多く、多種多様な資格を持って卒業することができます。

学科別にどのような資格を取得できるのか見てみましょう。

電子機械科

  • 計算技術検定2~4級
  • アーク溶接特別教育
  • ガス溶接技能講習
  • 危険物取扱者乙類1~6種

(*ガス溶接技能講習は令和元年度からカリキュラムに取り入れられたようです。アークに次いで現場では主流な溶接方法です。)

機械・コンピュータなど幅広い技術を学ぶため、取れる資格もかなり多岐に渡っている印象です。

電気科

  • 第一・二種電気工事士
  • アーク溶接特別教育

やはり特徴的な資格は電気工事士でしょう。これがなければ住宅やビルの電気工事に従事できないためより専門性が高いと言えます。

その他資格

  • ICTプロフェンシー準2~4級

これは昔はパソコン検定と呼ばれており、PCの知識を含む、総合的なICT活用能力を問う試験のことです。

最近の資格取得状況はこちら

偏差値・倍率

偏差値

電子機械科、電気科ともに36程度です。

倍率

詳細は倍率一覧をご覧だくさい。

卒業後の進路

就職

専門性を活かした就職先となっています。県内への就職が多い印象です。

年度 就職先
令和2年度
  • (株)トベ
  • 石垣メンテナンス(株)
  • 弘進ゴム(株)
  • (株)鉄宝機械
  • (株)亀山鉄工所
  • 新生ビルテクノ(株)本社
  • SGムービング(株)

令和元年度

(平成31年度)

 

  • (株)トーキン
  • 東北重機工事(株)
  • (株)ホクエイ東北支店
  • 東特エステートサービス(株)
  • (株)伸電
  • 仙台通信機器(株)
  • 宮城配電工事(株) 
平成30年度 
  • (株)大友金属
  • (株)オプス
  • 産電工業(株)
  • シーレックス(株)
  • (株)中央製作所
  • (財)東北電気保安協会

進学

進学に関しても県内の大学が多い結果となっています。

年度 就職先
令和2年度
  • 東北工業大学 工学部 電気電子工学科
  • 東北職業能力開発大学校 電気エネルギー制御科
  • 宮城県立白石高等技術専門校 プログラムエンジニア科
  • 仙台幼児保育専門学校 幼児保育科

令和元年度

(平成31年度)

 

  • 東北職業能力開発大学校 電気エネルギー制御科
  • 仙台こども専門学校   こども総合学科(3年制)
平成30年度 
  • 仙台高等技術専門校   機械エンジニア科
  • 仙台高等技術専門校   電子制御システム科

よいところ

高校生から工業に関する専門的な知識や実習ができるところが一番の魅力だと思います!

様々な資格を取得している生徒もいることから、学校で専門的な学びをする中で、将来の職業を考えた資格の取得をしていると考えられます。

アクセス

〒980−0813 仙台市青葉区米ヶ袋3−2−1

徒歩

仙台駅より約25分 地下鉄、バス・・・仙台駅より約10分

バス

仙台駅西口バスプールから以下のバスに乗車。

11番 動物公園(霊屋橋経由)、野草園方面

12番 動物公園(霊屋橋経由)、西の平方面

以下のバス停で下車。

霊屋橋から徒歩3分

東北大正門前から徒歩5分

地下鉄

仙台駅より乗車し、「五橋駅」「愛宕橋駅」で下車、徒歩15分。

 

参考

  • 高校HP
  • 高校偏差値ナビ
体験授業はお電話にて!