泉館山高等学校の偏差値、受験方法、卒業後の進路などを徹底解説!


特徴

校風

昭和58年に誕生した男女共学の学校です。「自律 敬愛 貢献」という校訓のもと、文武両道をしながら、ほとんどの生徒が大学進学を目指しています。また、グランドデザイン「大志2030」を策定し、卒業までに身につける力を明確にすることで教育力の向上に努めています。近くには、小・中学校、高校、大学、専門学校、大学など様々な校種の学校や県立図書館があり、文教的環境に恵まれていることもこの学校の特徴と言えます。

校舎

校舎は、仙台市泉区の静かな住宅地にあります。敷地面積は62,851平方メートルと広く、教室棟や体育館、プール、剣柔道場などの設備があります。グラウンドも充実しており、1000メートルトラック、サッカー場、野球場、テニスコート(ソフト、硬式)、ソフトボール場、ハンドボールコートなどがあります。

イベント

泉館山高校の三大行事は、球技大会、文化祭(翠樅祭)、体育祭です。そのほかに、泉三校定期戦やイルミネーション点灯式、希望者によるアメリカ研修などがあります。

球技大会は、クラス毎につくったオリジナルユニフォームを着用し、バレーやバスケなど各競技で熱戦が繰り広げられます。

文化祭(翠樅祭)は、文化部のステージ発表や展示発表、クラス等による模擬店参加などで盛り上がります。

体育祭は全校生徒が組みに分かれて対抗戦形式で行われます。

各学科・コースの詳細

学科・コースは普通科のみ。

授業・クラス分けについて

月水木金曜日は7時間授業、LHRは金曜の5校時に実施される。

2年次には文理選択によってクラス分けが行われる。

偏差値・倍率

 

偏差値

偏差値は64(宮城県内15位/206校)

倍率

2020年の一般入試志願倍率は1.47

卒業後の進路

主な進学先は以下の通りです。

・国立大学…宮城教育大学、岩手大学、山形大学

・公立大学…宮城大学

・県内私立大学…東北学院大学、東北福祉大学、宮城女子大学、東北工業大学

・県外私立大学…東京農業大学、日本大学

 

よいところ

大学への進学実績だけでなく、文武両道を掲げており、運動部文化部ともに上位大会への進出など活躍をしています。また、希望者によるアメリカ研修があり、国際理解教育や語学教育にも力を入れています。さらに、地域との交流活動やボランティア活動も充実しており、たくさんの経験をすることができます。

アクセス

宮城県泉館山高等学校 〒981−3211 仙台市泉区長命ヶ丘東一番地

◇地下鉄・電車の場合

JR東日本

・仙山線「北仙台」下車→南口より市営バス「長命ヶ丘方面行き」に乗車

・仙台市営地下鉄「八乙女」駅下車→仙台市営バス、宮城交通バス「加茂四丁目経由長命ヶ丘二丁目行き」に乗車し、上谷刈山添(かみやがりやまぞえ)にて下車

・仙台市営地下鉄「泉中央」駅下車

→①仙台市営バス(1番乗り場)「北環状線経由南吉成行き」に乗車し、泉館山高校入口で下車 →②宮城交通バス(6番乗り場)「加茂桜ヶ丘北山トンネル経由仙台駅前行き」に乗車し、桜ヶ丘七丁目で下車

◇仙台駅前より市営バス、宮城交通バスを利用の場合

・仙台駅前バスプール13番より「長命ヶ丘方面行き」に乗車し、泉館山高校入口にて下車

・仙台駅前バスプール2番より「宮城大学行き」に乗車し、桜ヶ丘七丁目東にて下車

参考

学校HP