卒業生アンケート(自分から勉強に取り組む増えた / わからないところを聞きやすい)


またまた卒業生がアンケートに答えてくれたのでご紹介します!

自分から勉強に取り組む増えた

入試に向けて過去問などを解いて、入試の傾向をつかむことができたり、学校でも休み時間に勉強したりと塾に通うころより自分から勉強に取り組む時間が増えたので良かったです。高校でも予習、復習をしっかりしていきたいです。

保護者の方からも勉強への姿勢が変わり感謝いただきました。こちらこそ「頑張ってくれてありがとうざいました」と伝えたいところです!泣

宮沢塾では担当教員が生徒の苦手な単元の把握を行い、塾に来ていない時の学習方針(宿題計画など)を立てています。そのため、生徒はいつ、何を勉強すべきか理解できるので、何を勉強すべきか悩む時間を短縮できます!その点が学習時間の増加へつながったのではないかと思っています。先生と生徒の強い信頼関係を築くことが勉強への姿勢を変えると思っています!

わからない所を聞きやすくてよかった

先生と生徒の距離が近くて、わからない所を聞きやすくてよかった。その日の気分でやる事を決められたから集中して90分すごせた。楽しく勉強できてよかった。

その日の気分でやる事を決められたというと語弊を招きそうですが笑、受験前などはよく先生と生徒で苦手な単元や不安な単元を話し合って、その部分を克服するための学習カリキュラムを組むことがあります。受験前になると基礎的な部分は仕上がっていて、残り苦手分野の克服に時間を費やす方が精神衛生上も良いでしょう。

「楽しく勉強できてよかった」と言ってもらえて本当に嬉しいです!

教育には2分類あると考えており、それは人間性の成長知識の習得です。人間性の成長のためには時として楽しくないこともしないといけないと思いますが(他人の痛みを理解するなど)、塾は知識を身につけるところです。知識を身につけるため(知識をインストールするため)に苦痛を伴う必要は全くありません。楽しく知識を身につけられることを知っていると将来的に自ら知識を身につけ、その知識を使って課題を解決できる人材へと成長してくれることでしょう!

宮沢塾では更に知識の習得への興味を持ってもらえるように工夫をしていきます!

体験授業はお電話にて!