岩手県公立高校受験の内申点を計算できるフォーム


公立高校の受験で内申点の計算を苦労する生徒が多いので、概算ですが計算できるフォームを作成しました。

なぜ概算かというと、中学校が高校へ送る内申点の正確な数字はわからないためです。

少し特殊な例ですが、1学期英語の評定が3、2学期英語の評定が2、3学期英語の評定が5だった場合、内申点として総合的に34と評価されるだろうということはわかりますが、どちらかは担当の先生のさじ加減といったところです。

 

そのため、以下の計算フォームでは1学期から3学期の評定の平均値を出してもらい、小数点を四捨五入する方法を取っています。

この方法は白ゆりテストの合格判定にも使われているので、ある程度一般的ということができるのではないでしょうか?

また、まだ評定がわかっていないところは予測値を入れていただきますよう、よろしくお願いします🙇

予測値を入力しないと計算できません😓

入力方法がわからない時は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡ください。

岩手県県高校入試における内申点の計算方法は宮城県と比較すると少し難しいです。学年と教科によってによる掛け目が異なります。主要5教科は、中学1年生が2倍、中学2年生が4倍、中学3年生が6倍し(5教科×評定5×2倍+5教科×評定5×4倍+5教科×評定5×6倍=300点満点)、実技4教科は、中学1年生が3倍、中学2年生が6倍、中学3年生が9倍し(4教科×評定5×3倍+4教科×評定5×6倍+4教科×評定5×9倍=360点満点)、合計に2/3をかけて計算((300点+360点)×2/3=440点満点)できます。

このように内申点においては実務4教科の配点が高くなっています。

 

 

体験授業はお電話にて!