リモート自習を開始しました!


夏が終わり少しずつ涼しくなってきましたね。

世界的にコロナが流行している中、宮沢塾では感染リスクを減らすためリモート自習を開始します。

 

 

リモート自習はzoomというアプリを利用して行います。以前に一度リモート講義を検討はしてみたのですが、再検討し実施することに決まりました。

実施の決め手となったのは、コロナの影響でリモートで授業を受けたり説明会に出席したりすることが一般的になってきたことが大きな要因です。

社会的にリモートで活動していくことが認められてきたため、みんなのスキルやデバイス(スマホやwifi)も揃ってきており、導入ハードルが低くなってきているかと思います!

岩手大学でも授業が再開されましたが、リモートで授業を行う機会が多かったようです。

準備

参加を希望する方はご家庭にスマホとwifi環境が必要となります。

 

 

もし可能であればスマホを固定する物があれば良いかと思いますが、まずはスマホとwifiがあればどなたでも参加できます。

そして、お手持ちのスマホにzoomアプリをダウンロードしていただき、宮沢塾から送るURLをクリックしてください。

 

 

!!これだけ!!

 

 

そう、これだけで家庭内で自習を受けることが可能となります。

人との接触を避けることが可能となり、コロナの対策になります。また受験時期はインフルエンザなどが毎年流行るので、そういった時もリモートで参加できればリスクを減らすことができると思います。

また遠方から塾に通ってくれている生徒(1時間かけて通ってくれている生徒もいました)や、大雨の日に交通手段がない生徒もいつでもリモートで参加できます。

内容

通常だと塾に来て参加している自習がそのままリモートで受講可能です。

塾側では、自習担当の先生が画面の前に座っており、わからないところを聞くことができます。

 

 

わからない部分は個別チャットにて直接やりとりが可能です。

 

 

今後の方針

まずは自習から対応をはじめ、リモート講義も導入予定です。

完全にリモートにするのではなく、ハイブリッドで融通の利く塾を目指して今後も運営を続けていこうと思います。