令和2年度(2020年度)の岩手県の国公立高校の調整前倍率まとめ


2020年度も岩手県の公立高校の倍率(調整前)が公表されました。

 

今回、一関高専が例年より高い倍率(概算)となっています。

例年通り、ナンバー校(盛岡一高、盛岡二高、盛岡三高、盛岡四校)と盛岡北高、盛岡南高、それに加えて、盛岡商業が人気です。盛岡市立は今年も倍率が高いですが、例年程ではないです。

一方で、盛岡農業、盛岡工業は全ての学科で1倍を割っており、高校側にとっては明暗が分かれる形になりました。

 

今年は調整後の変動が少ないように予想しています。(三高が例年に比べ少し高すぎるかもしれませんが。)

残り受験まで短い期間ですが頑張りましょう!

 

以下の一覧は、盛岡市、滝沢市、矢巾町の高校と一関高専の倍率一覧です。

(参考:前年の調整前倍率前年の調整後倍率

 

学校名 学科 学科・学系・コース 募集定員 推薦合格者 実質定員 調整前志願者数 実質倍率
盛岡第一 普通・理数 普通・理数 280 29 251 293 1.17
盛岡第二 普通 普通科 200 20 180 187 1.04
盛岡第三 普通 普通科 280 28 252 363 1.44
盛岡第四 普通 普通科 240 24 216 286 1.32
盛岡北 普通 普通科 200 21 179 248 1.39
盛岡南 普通 普通科 160 16 144 143 0.99
体育コース 40 21 19 24 1.26
体育 体育科 40 18 22 18 0.82
不来方 普通 人文・理数 160 16 144 195 1.35
 芸術 40 16 24 24 1.00
外国語 40 4 36 29 0.81
体育 40 20 20 13 0.65
盛岡農業 農業 動物科学科 40 7 33 28 0.85
植物科学科 40 3 37 19 0.51
食品科学科 40 5 35 34 0.97
人間科学科 40 6 34 23 0.68
環境科学科 40 3 37 28 0.76
盛岡工業 工業 機械科 40 3 37 22 0.59
電気科 40 3 37 17 0.46
電子情報科 40 2 38 31 0.82
電子機械科 40 3 37 30 0.81
工業化学科 40 4 36 12 0.33
土木科 40 5 35 31 0.89
建築・デザイン科 40 5 35 31 0.89
盛岡商業 商業 流通ビジネス科 80 12 68 85 1.25
会計ビジネス科 80 12 68 78 1.15
情報ビジネス科 80 13 67 98 1.46
盛岡市立 普通科 特別進学コース 35 8 17 7 0.41
普通コース 160 62 98 138 1.41
商業科 商業科 80 38 42 50 1.19
一関高専 未来創造工学科 未来創造工学科 160 80 80 130 1.63

 

(出典:岩手県教育委員会市立高校ホームページ一関高専ホームページ

 

一関高専の倍率に関しては概算です。

 

計算方法は以下の通りです。

 

総出願者数(258人) ー 推薦選抜出願者数(128人)= 学力選抜出願者数(130人)

 

学力選抜定員はホームページより約80人。

 

学力選抜出願者数(130人) ÷ 学力選抜定員(80人) ≒ 学力選抜倍率(1.63倍