数学を勉強していたら、社会も分かるようになってきた。


 

別科目の成績も上がる

 

要因は定かではありません。笑

 

ただ、複数の生徒に同じような傾向があります。

 

宮沢塾では社会と理科の個別指導は行なっておりません。

 

(社会・理科は個別指導ではなく、小集団での講義になります。詳しくはコチラをご覧ください。)

 

何故成績が上がったのか理由を考えてみると、

 

1.テスト前に受講科目だけではなく他科目のワークの進み具合も講師が生徒に聞く。

 

2.やっていれば「その調子で頑張ってね。」、やっていなければ「やばいからワーク持って自習に来て。

 

3.塾では答えを写したり、適当にやったりしてワークを完成することができない。

 

4.必然的にワークの問題を解く

 

5.今まで自分でやっていたより身につく。

 

ということが塾内で起こっています。

 

不思議ですが、塾に来る前は社会や理科をノー勉でテストに挑んでいたり、答えを写して(また適当に解答して)ワークを提出している生徒が多いのが現状です。

 

question_head_boy

 

少し勉強の時間を確保してあげて、問題を向き合ってもらうと成績が上がることもあります。

 

ワークが壊滅的な場合は、土日両方塾でやってもらったりしています。

 

もちろん、生徒にはいつも拒否権があり、よく断られます。

 

みんな日々色々な断り方を身につけていっています。笑

 

 

コメントを入力して下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*